FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.03.16
上海がピンクでいっぱい?女の子だけじゃない!みんなピンクが好き!

ひと足早い春の訪れを感じさせるようなパステルピンクが流行していて、カフェもコンビニも、フードもドリンクも、そして夜景までもピンクづくし!の上海。

 

ピンクを見ているだけでハッピーな気分に!

 

みんなに愛されるピンクがキュートでかわいく登場し、じわじわと上海で広がっている。

 

フワフワとパステルピンクで最強のコンビ!

 

ピンクといっても派手なピンクやスタイリッシュなピンクというよりも、女の子の心をくすぐるかわいい“パステルピンク”が主流。

 

無人のカラオケボックスもピンク仕様で!

 

上海でも人気のショッピングモールのディスプレイにピンクが登場すると、他にも伝染していくかのように、カフェや無人カラオケボックスにも“ピンク色”ができた。遠くからもひときわ目立つパステルピンクは、女の子だけではなく、みんなの注目を集め、SNS映えすることからも、話題になっている。

 

ネットで人気のお店でもピンク色のパンは話題に

 

もちろん、フードやドリンクもピンクでいっぱいだ。ピンク色のフードやドリンクというと、すぐ思いつくのはストロベリー味やピーチ味だけれど、上海はやはりひと味ちがった。

 

コンビニにも「ピンクの特設コーナー」

 

例えば、「網紅(ネットインフルエンサー)」で話題のパンはドラゴンフルーツにブルーベリーをミックスしたり、ドリンクもストロベリーとクリームチーズのミックスなど、シンプルな味というより、どちらかというとインパクトのある味で“ピンク色”を演出している。

 

ピンク色の気球がキュート!

 

夜のライトアップには、華やかなピンクがグラデーションのように濃淡をかえて輝き、ロマンチックな雰囲気を演出して、暖かくなった上海の夜、家族連れやカップルでにぎわう。

 

ピンクのドリンクスタンド

 

どうしてピンクはみんなに愛されるのか?見ているだけで、心が温かく、ハッピーな気分になる色だから?ストレスを抱える若者にとって癒される色だから?か、色が与える心理的効果かどうか分からないが、これから迎える桜の季節に、まだまだ”ピンク色”ブームは続きそうだ。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「上海がピンクでいっぱい?」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.