FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.08.23
古銭で一攫千金を狙う!工事現場が宝の山に変身で、真夏の夜の夢!?

8月22日の「新湖南」網によると、湖南省の常徳市武陵区の工事現場で大量の古銭が発見され、周辺の村人が多数つめかけ、ネットで話題となっている。

 

1-1

発見された古銭(出典:新湖南網)

 

「一週間前はまだ数人だったのに、口コミで広がり、今では多くの人が集まってきた」と村民の陳さんは20日に現場を訪れた記者に答えた。

 

発見された古銭は2種類の大きさで、小さめの古銭は「皇宋通宝」で、大きい方は「崇寧通宝」だ。古銭についている黒い部分は付近の土だが、周辺に墓などの痕跡は見つかっていない。

 

噂を聞きつけて来た収集家の吉さんは「出土した古銭の多くが北宋中後期から南宋中期のもの。宋の時代は商工業が盛んで、毎年の鋳造高は500万貫以上で、その数量は唐の時代の20倍だ」と宋代の古銭は大量に鋳造されているため、現存しているものも多く、さほど高い価値はないと紹介した。

 

2

工事現場に集まった周辺の住民たち(出典:新湖南網)

 

工事現場からは袋いっぱいの古銭をもって「凱旋帰宅」する住民もいるが、吉さんの紹介のように宋代の古銭で一攫千金とはいかないようだ。それに厳密に言うと、土地は国の所有である中国、これら文化財も国のものになる。

 

3

中断された工事現場に作業員の姿も(出典:新湖南網)

 

 宝探しと言うと、ロマンがあり、ひとときの夢を楽しむこともでき、微笑ましく思うが、この騒ぎにより中断された工事の行方や古銭の処理については一言も説明されていなかった。

 

 

情報源:http://hunan.voc.com.cn/xhn/article/201608/201608220829116625.html

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「工事現場が宝の山に変身」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.