FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.08.24
大熱狂!台湾ポケモントレーナーがすごすぎて道路が大変なことに…

8月23日、中国3大ポータルサイト・騰訊のニュースチャンネル「騰訊新聞」によると、台湾で今月6日より配信開始したスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」が大人気となっており、レアなモンスターが出現する場所では、交通妨害、騒音、ゴミの放棄など深刻な問題が出てきているという。

 

20160824

人波で車の身動きがとれない(出典:騰訊図片)

 

台湾でも有数の温泉地である台北市・北投区にある北投公園は、「ポケモンGO」のレアなモンスターが出現するとされ、連日一万人を超えるポケモントレーナーが押し寄せている温泉通り」では、スマートフォンを見ながら歩く人々が車道にまで溢れかえり、車の身動きがとれなくなることも多発している。

 

201608242

携帯片手にモンスターを探す人々(出典:騰訊図片)

 

新竹市・南寮漁港も「ポケモンGO」の洗礼を受けた。普段、休日だけ賑わっていた場所も、今では平日の昼夜問わず、ポケモンを探す人でごった返している。住民は、「車が100メートル進むのに30分もかかった」「ゲームひとつでこんなに街が汚されるなんて、もう二度とくるな!」と怒りをあらわにしている。

 

201608243

夜が更けても、ポケモントレーナーでいっぱい(出典:騰訊図片)

 

女性ネットユーザーのSNSの投稿によると、21日夜、北投公園でポケモンを探していると、怪しい動きをする男がいた。携帯画面はポケモンを探しているようだったが、その携帯を持った手を故意に彼女の胸部にぶつけてきたという。女性は、すぐさま声をあげ、男の腕を掴み、近くにいた警察に助けを求めた。

 

201608244

まるでコンサート会場のような熱気の公園(出典:騰訊図片)

 

恩恵を受けているのは、道端の小売店だけで、道路はビニール袋と竹串、ペットボトルなどのゴミで溢れている。また、ポケモントレーナーは、毎晩、深夜3、4時まで騒いでおり、「静かに眠ることすらできない」と住民は頭を抱える。警察も、急遽、道路規制をしたり、交通安全とゴミを持ち帰るよう呼びかけるなど、対応に追われている。

 

201608245

道端に放置されるゴミの山(出典:騰訊図片)

 

参考元:

http://news.qq.com/a/20160823/006505.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「台湾のポケモンGO事情」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.