FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.06.22
銀行の研修で、従業員が「尻叩きの刑」? ネット上で物議醸し、幹部が停職に

6月21日、新京報によると、中国国内のネット上で19日、銀行の職員が尻を板のようなもので叩かれている動画が流れて物議を醸し、山西省にある銀行の幹部が停職処分を受ける騒動に発展した。

QQ图片20160622101401

ステージ上で尻を叩かれる従業員 (出典:新京報

 

 

19日夜にネット上で公開され、拡散した動画は1分15秒の長さで、あるホテルのホールで撮影されたものだという。ワイシャツにパンツという格好の男女4人ずつ計8人が、ステージの前に一列に並んで立たされている。そして、メガネを掛け、手に長い木の板のような物を持った中年男性が、この8人の尻を次々に叩いた。かなり力が入っていたようで、叩くたびに「パンパン」と大きな音が出るとともに、叩かれた女性が苦痛の表情を浮かべているのが見て取れる。

 

ネット上で議論を巻き起こした動画は、山西省長治市の漳沢農村商業銀行が従業員向けに実施した研修での一幕だったことが、この銀行の関係者により明らかにされた。直ちに当局が調査グループを組織し、銀行に対する調査を実施。20日午後には同市政府新聞弁公室が、銀行に対して当該研修の中止、尻を叩いた講師による謝罪を要求するとともに、銀行の董事長ら2人を停職処分とすることを発表した。

 

 

研修は、この銀行が外部から講師を招へいして実施していた。当事者の講師は「長年かけて編みだした、トレーニングの形式。決して体罰ではない」と主張。一方でトレーニングの中で不適切な部分もあったと認めており、今後は手法を修正するつもりであるとも語っている。

 

参考:

http://www.bjnews.com.cn/news/2016/06/21/407276.html

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「尻叩きの刑」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.