FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.08.18
募金で手術成功!背骨が曲がる病を患った女性の体がまっすぐに

8月14日、地方メディア・当代生活報によると、背骨が側方に曲がる病気・脊柱側わん症を患った女性が、募金で集まった28万元(約425万円)の善意で手術に成功した。

 

20160818

手術が成功し、身長が15センチ高くなった梁さん(出典:広西新聞網)

 

広西省隆安県に住む梁小群(リャン・シャオジュン)さん(22歳)は、背骨が側方に曲がる病気・先天性脊柱側わん症を患っており、身長は1メートル28センチしかなかった。治療費の18万元(約273万円)を工面するため、梁さんは造花を作り、一生懸命売り歩いた。去年5月、メディアで梁さんの事が報じられ、募金活動が行われると、計28万元(約425万円)の募金が集まった。

 

201608182

造花を作り、路上で売る(出典:広西新聞網)

 

その後、曲がった背骨が心肺機能を圧迫するようになった梁さんは、四川省で3度の手術を受けた。首から腰まで、約40センチの傷が残った上、一日中装具を身に着け、厳しいリハビリに耐えなくてはならない。また、体だけでなく、精神的にもダメージを受けた。2度目の手術を受けるため再度募金を募ったところ、ネットユーザからは「こんなに募金しているのにまだ足りないなんて。もう金持ちになっただろう?」と誹謗中傷を受けたのだ。しかし、梁さんは、「まずは治療に専念し、余ったお金は社会に還元しよう」と考えた。

 

201608183

装具を身に着け、厳しいリハビリにも耐える(出典:広西新聞網)

 

背骨はついにまっすぐになり、身長も以前より15センチ高くなった。しかし、体は依然として弱く、左右の足の長さも異なるため、2年後に再度手術を行う予定である。梁さんは、「将来、自分のお店を持ち、造花ではなく、本物の花を売りたい。花を見ていると、嫌なことも忘れるから」と将来の希望を語る。

 

201608184

花屋という夢を実現するため、再度手術を受ける(出典:広西新聞網)

 

参考:

http://news.qq.com/a/20160814/010265.htm

http://www.gxnews.com.cn/staticpages/20160814/newgx57afacda-15272459.shtml

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「背骨が曲がる病を患った女性」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.