FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.11.06
フォトジェニックが盛り沢山!Well Cafe Taipei

ここ4、5年の間カフェブームが続いている台湾。街にはお洒落なカフェが並び、地元台湾人や海外からの観光客で賑わっている。

 

コーヒー豆の品質にこだわる店やオーガニックの店など、オリジナリティ溢れる様々なカフェが続々と誕生している。台北の若者達を惹きつけるポイントはやはり「SNS映え」するかどうかということ。しかしながらただ見た目が派手なメニューを提供する店は寿命が短く1年あまりで閉店してしまう事が多い。

 

今回はまだあまり日本人には知られていない、内装、フードメニュー共に“映え”でいっぱい、尚且つ味にもこだわる台湾人に話題のカフェをご紹介しよう。

台北屈指のショッピングエリア“東区”にあるカフェ

店頭には大きなデザートの看板が置かれている

 

MRT忠孝敦化駅から歩いて5分ほどにあるカフェWell Cafe 唯‧午茶記憶

見た目も味も楽しめるメニューが盛り沢山だ。

 

二ューヨークのカフェを思わせる落ち着いた雰囲気の店内

 

日本でも仕事経験のある店長が繰り広げるフードメニューはどれも“映え”要素でいっぱい。

しかも色は全て天然の食材を使用していて安心だ。

 

人気メニューのパスタは器も素敵で女子ウケ間違いなしのセンスが光る

 

日本人からすると一見富士山をイメージさせるグラスに入ったドリンク

 

ドラゴンフルーツとバナナを使用したヘルシーなドリンクは甘さひかえめ

 

中でもインスタ映え女子に大人気なのがテイクアウトも可能な

“花蛋仔(バブルワッフル)”シリーズだ。

 

花束のように華やかな見た目のスイーツ“花蛋仔”

 

薔薇をかたどった様々なテイストのアイスをふわふわのワッフル生地で包みフルーツソースなどをトッピングした豪華絢爛なスイーツ。ひとつ 149元 (日本円520円ほど)でかなりのボリュームなのでお得感もいっぱいだ。

 

クリスマス仕様の店内でフルーツたっぷりのスイーツが食べられる。

 

店内では更に華やかな盛り付けの花蛋仔メニューを楽しめる。

友達とそれぞれ1種ずつオーダーしてお互いシェアするのも楽しいだろう。

 

派手なドリンクと一緒に撮影すれば映え効果も倍増!

 

ぜひカメラやスマホを片手に出かけてみたいカフェだ。東区で買い物を楽しんだ後に立ち寄ってみよう。

 

Well Cafe 唯‧午茶記憶

台北市忠孝東路四段181巷42號

営業時間 月〜日曜 12:00〜21:00(L.O.20:00)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「Well Cafe Taipei」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.