FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.05.08
癒しとアートが楽しめる複合型施設“華山1914文創園区”へ出かけよう

目まぐるしい程の開発が進むMRT忠孝新生駅エリアは、昨今人気急上昇エリアのうちのひとつだ。台湾の最先端テクノロジーを体感することのできるデジタルグッズを取り扱うショッピングモールや、古い建物をリノベーションしたカフェなどが立ち並び、地元台湾人や海外からの観光客で常に賑わっている。

 

今回ご紹介するのは忠孝新生エリアの中でも最も人気があると言われている複合施設“華山1914文創園区”だ。

 

芝生の広がる開放的な広場

 

晴れた日には寝転びリラックスする人や飼い犬の散歩をする人も。

 

こちらは、日本統治時代に酒造工場であった施設を外観をできるかぎりそのままにリノベーションした台北の流行発信基地的存在

緑溢れる空間でアートやグルメ、ショッピングが楽しめる。

 

工場をリノベーションした建物では期間限定のショップや展覧会が開催されている

 

つたがびっしりと生えた外壁は圧巻!インスタ映えのするフォトスポットとしても注目されている。

 

中には映画館もある

 

一般公開されているメジャーな映画だけでなく、マイナーな映画も上映されている。

 

ん?日本語??興味をそそられるイベントを発見!

 

日本の展覧イベントが実施される事もあり、日本で見逃したアートイベントを台北で楽しむという人もいるとか。

 

統治時代の面影を残す建物内には台湾を代表するコンセプトのあるおしゃれな雑貨店やカフェが並び、都会の雑踏を忘れ心ゆくままリラックスした時間を過ごす事ができる。

 

ここが台北中心地?と思えるほどののどかなスポットも

 

南国ならではの樹々が並び癒し効果抜群

 

涼しい時間帯に風を感じながらの散歩は最高の癒しタイムだ。

 

カップが可愛すぎ

 

敷地内にあるカフェ「華山牧場」では 新鮮なミルクをふんだんに使用したタピオカミルクティーが楽しめる。

 

木漏れ日のさすカフェの店内でくつろぐ地元の若者達 リラックス効果抜群

 

週変わり、月変わりで数々のイベントが実施されるのでいつ来ても飽きることがないのも人気の理由のひとつ。都会の中にある最高の癒し空間、ぜひ訪れたいスポットのひとつだ。

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。

本日御紹介した「癒しとアートが楽しめる複合型施設“華山1914文創園区”」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.