FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.04.22
360度の絶景が楽しめる香港・大観覧車

中環(セントラル)のフロントエリアには巨大な観覧車がある。スターフェリーや高級ショッピングモールのIFCからすぐ近くという絶好の立地にあるこの観覧車、高さ60メートル・8名乗りのゴンドラが42台という非常に大きなものだ。

 

観覧車の右の背の高いビルがIFC、そして左手すぐ後ろには中環の中心部が見える

 

オープン当初は大人1名の乗車チケットが100香港ドルという値段もあってか、しょっちゅう気楽に乗れるものではなかったのだが、運営会社が変わり、2017年12月からは大人1名20香港ドルという値段で乗ることができるようになった。その為、休日や近くでイベントがある日などは、家族連れや観光客で行列ができるようになっている。

 

観覧車の入り口に立てられた料金表

 

この観覧車、その立地から察する以上の絶景が楽しめると筆者は考えている。そもそも観覧車の真後ろは香港の美しい夜景の中心部ともいえる中環の高層ビルだ。また、目の前はビクトリアハーバーの壮大な景色で、尚且つ横の方には香港返還式典が行われたワンチャイのコンベンション&エキジビションセンターが近くに見える。

 

IFCのビル側から観覧車を見た様子

 

IFCビル側からだと、観覧車の後方にワンチャイのコンベンションセンター、そしてワンチャイとコーズウェイベイの高層ビルを望むことができる。

昼間の景色は勿論のこと、夜景の見える時間帯になれば更に美しい香港の景色を見下ろすことができる絶好のロケーションである。

 

昼間に観覧車から見た中環の銀行や高層ビルの一部

 

夜、上記に映っている建物はライトアップされてひかり輝く。

また、観覧車自身も明るくライトアッされる。夜空に映える紫ピンクの光りは遠くからでも直ぐにわかるほど、美しい。

 

ピンクパープルのネオン

 

もう一つ特筆すべきは、この観覧車は日本の観覧車と比べて回転速度がとても速い。日本の観覧車はゆっくり動きながら時間をかけて1周するが、香港のものはあっという間に一周する。その代わりに、1回の乗車で3周ほどできるようになっている。

 

筆者のオススメは夜。ぜひ、香港の絶景を観覧車からお楽しみいただきたい。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「香港大観覧車」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.