FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.12.03
香港クリスマスの見どころ(1)

先日、一足早い尖沙咀東のクリスマスの様子をご案内したが、今日と来週の2回にわたり香港ならではのクリスマスの見所をご紹介したい。

 

ご紹介する場所はクリスマスの飾り付けが例年非常に素晴らしく、多くの人々が集まる場所ばかり。香港のフェスティバルシーズンの雰囲気を味わうなら今回ご紹介する場所へ訪れれば間違いがないと思われる。観光やロケの参考としていただきたい。(ショッピングモールなどの私有地となる為、ロケには許可が必要)

 

まずは大掛かりな飾り付けで盛り上がりを見せるハーバーシティ。香港随一のショッピングモールである。

今年のテーマは”Christmas Treasures”。

スターフェリー乗り場のモール入り口には60フィートのクリスマスツリーが飾られ、合計40メートルものクリスマスブリッジが続く。このブリッジには有料でラブ・ロック(ハートの鍵)に願い事を書いて飾ることもできる。

 

ライトアップされたツリーの中を誰と歩く?

 

他に巨大な万華鏡の世界を楽しめたり、指定日にはサンタクロースのミート&グリートなどのイベントも盛りだくさん。

 

また、ハーバーシティの屋上にある270度の壮大なビューを誇るオーシャンターミナルデッキには30フィートものティファニー製のクリスマスツリーが出現した。ビクトリアハーバー越しの高層ビルを背景としたティファニーブルーの美しいツリーも見ごたえ十分。こちらは”Holiday made by Tiffany”というテーマである。

 

ティファニーブルーのツリーも可愛らしい

 

同じくショッピングモールで例年盛り上がるのは、香港島側にあるランドマーク。普段は高級ショッピングモールとして格式高い場所であるが、クリスマスともなるとグランドフロアのスペースいっぱいを利用した飾り付けが行われ、人々を楽しませている。

今年のテーマは”Creat joy with Ccoa Monsters at Landmark”。その名の通り、モンスター達が作りだすファンタジー溢れるキュートでわくわくする世界観が繰り広げられている。ポップなモンスターの世界はまるでおもちゃ箱をひっくり返したかのようで、子供だけではなく大人も夢中になってしまう。

 

家族連れに人気の空間

 

お次は、同じく香港島のタイムズスクエア。例年、モールの巨大吹き抜けを利用してその年のメインになるようなテーマを利用した飾り付けが行われている。

今年はミッキーマウスの生誕90周年という事で、ミッキーの巨大バースデーケーキが飾られている。香港にはわくわく空間がいっぱいなのだ。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

ツリーではなく、こちらはバースデーケーキ

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「香港クリスマスのみどころ(1)」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.