FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.10.04
国慶節と中秋節のダブル連休!行楽地への大移動がピークを迎える

2017年10月2日、新華網によると、10月1日の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休(8日間)を迎え、国内外の行楽地には中国人観光客が押しよせ、毎年恒例となった混雑ぶりを見せている。

 

   

海南省三亜市の観光地の光景(出典:新華網)

 

毎年この国慶節連休が下半期最後の大型連休となるため、「民族の大移動」として春節(旧正月)連休と並び、国内外で旅行する中国人が話題になっている。今年は、中秋節が10月4日(旧暦8月15日)で、2つの連休が重なり、8日間の大型連休となっている。

 

雨天でも賑わう江蘇省南京市の観光地「中山陵」(出典:新華網)

 

中国国家旅遊局(中国国家観光局)によると、今年の国内観光客は昨年同期比10%増の延べ7億1千万人の人出で、観光収入は昨年同期比12.2%増の5900億元に達すると予想している。

 

アジアでも美しいと評される貴州省黄果樹の滝景観区(出典:新華網)

 

日本でも話題となっているが、爆買い目的の旅行が落ち着き、旅行の質を重視するように変わってきている。世代にもよるが、ツアーなどではなく、個人で旅行計画を立てるフリープランや体験型の旅行を求めるなど旅行スタイルも多様化している。

 

世界遺産でもある河南省洛陽市の龍門石窟(出典:新華網)

 

海外だけではなく、国内の名所旧跡や自然をテーマとした景勝地などの人気も未だ根強く、混雑が予想されていても、やはり観光客が集中して賑わっている。各地で高速道路料金が無料になることから、マイカー旅行も定番化してきた。

 

甘粛省敦煌市の鳴沙山も絶景スポットとして人気(出典:新華網)

 

また、上海では、最近の傾向として近郊の田舎暮らしを体験するレジャーが若者を中心に人気を集めている。都会暮らしの喧噪を離れ、休日をスローライフで過ごしたいというニーズが高まってきている。都市部では、こういう連休のときこそゆっくり休みたいと思う若者も多いようだ。

 

 

(情報源:http://news.xinhuanet.com/photo/2017-10/02/c_1121758491.htm

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「国慶節と中秋節のダブル連休」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.