FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.10.11
無料食事券配布で大混乱!安徽省のレストランで、マナーが悪い!と話題に。

10月6日、騰訊新聞網によると、安徽省銅陵市のビッフェスタイルのレストランが全市民に無料食事券を配布し、殺到した市民で大混乱となった。

 

1

あっという間になくなる料理と山盛りの皿

(出典:騰訊新聞網)

 

このレストランは、国慶節連休中にオープン。オープン記念にと全市民に5日間限定で1回使える無料食事券を配布したが、結果的にはこのサービスが仇となった。ネットで評判となったのは、無料食事券を全市民に配布するという大胆な企画ではなく、来店したお客のマナーの悪さだ。皮肉にも宣伝効果を狙ったお祝いのイベントで、その食事よりも目立ったのが「食べ残しがひどい」というイメージだった。

 

 

2

席を探す客でにぎわう店内(出典:騰訊新聞網)

 

食事時のお昼には、大勢の市民がレストランに押し寄せ、レストラン側が雇った数十名の保安員が警備にあたるも、さばき切れずに店内外は大混乱。無料にもかかわらず「取らないと損」「自分だけ損をしたくない」という心理が働くのか、明らかに食べきれない量の料理を皿に盛ったり、皿にとらずにそのまま直箸で口に入れたりと、何でもあり?の店内は、もはやこうした客の暴走を止められない。

 

3

大量な食べ残しを片付けるスタッフ(出典:騰訊新聞網)

 

更に見るに耐えないのが、客が帰った後のテーブルの残骸。その食べ残しの量が尋常ではない。ビッフェスタイルに慣れていない、の一言では片付けられない光景が広がる。

 

4

長蛇の列をつくる市民(出典:騰訊新聞網)

 

ここ数年、こうしたビッフェスタイルのレストランでは、食べ残しを出さないようにするため、「食べられる分だけ取るように」と注意書きを貼り、食べ残す量が多いときは罰金を取るなどの対策をしているところが多い。そのためか、だいぶビッフェスタイルでのマナーが改善されてきたとも言われるが、こうしたニュースが話題にあがると、改めてマナー意識の浸透には時間がかかることが分かる。

 

5

保安員も誘導にてんてこ舞いだ(出典:騰訊新聞網)

 

 参考:http://news.qq.com/a/20161007/003917.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「全市民に無料食事券配布で大混乱!」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.