FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.11.12
一足早い香港のクリスマス

100万ドルの夜景とも言われる美しい香港の夜。その有名な夜景が100万ドル以上の価値になるのが、クリスマスの季節である。

そう、香港が一年で一番輝く季節がもう直ぐやってくる。

ビルの装飾がクリスマスのお祝いモードに変身し、ショッピングセンターや街角にはクリスマスデコレーションがこれでもかというほど飾られ、ホリデーシーズンを盛り上げる。

 

香港のクリスマスは早く、長い。

例年11月中旬から街中はクリスマスモードに切り替わり、クリスマスが過ぎた年明けまで続く。そして、年明けと共にクリスマスの文字が消え、今度は旧正月を祝う装飾に切り替わっていく。

 

そんなクリスマスの知らせを一早く香港に運んでくるのが、“尖沙咀東”通称「尖東」エリアだ。

今年も10月中には飾りつけの準備を早くも終え、11月6日より一斉にライトの点滅を開始した。

 

尖東エリアの歩道橋もイルミネーションでラッピングされている

 

各種地元メディアの報道によると、尖東のクリスマスライトアップは今年で36回目となるそうだ。来年の干支をモチーフにしたものからビルとビルの間をイルミネーションで結ぶ光のトンネルのようなものまで、ビルの装飾も様々である。

 

2019年の干支、猪をモチーフにした可愛い豚のイルミネーションも登場

 

ビルの側面全体を使った大きなイルミネーションがたくさん

 

筆者が毎年楽しみにしている、ビルとビルをイルミネーションで繋いだ、光のトンネル

 

この光のトンネルの下をオープントップバスで潜り抜けるのも観光客には人気。

 

中でも尖沙咀中心ビルと帝國中心ビルの海側一面を使った、全体で4000平方メートルにも及ぶイルミネーション点灯は壮観。65000個のLEDライトを使い、ムービーのように動き変化をしていくイルミネーションは、見る人を楽しませている。

大きな動くイルミネーションはビクトリアハーバーの海上から見ても楽しめる

 

数パターンのストーリーがあり、数分間もの間立ち止まって見上げる人も多い

 

 

尖東地区のクリスマスイルミネーションは2019年1月1日まで、毎晩18時から23時まで点灯される。また、週末は点灯時間が延長される。

 

尖東のライトアップが始まると、大きなショッピングモールやビクトリアハーバー沿岸のビルのライトアップも競って開始されていく。

一年で一番輝く季節の香港をぜひ一度、ご覧いただきたい。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「一足早い香港のクリスマス」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.