FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.05.20
映画の舞台が目白押し、絵になるセントラル・エリア ~ヒルサイドエスカレーター編

オールドセントラルといわれるエリアには、多くの情緒あるエリアが点在している。

それらは映画やテレビなど多くの撮影にも利用されてきているスポットだ。

 

今回ご紹介するのはヒルサイド・エスカレーター(或いはミッドレベルエスカレーター)と呼ばれている世界一長いエスカレーター。このエスカレーターは香港のビジネス街の中心部であるクイーンズロードセントラルから古い街並みにおしゃれなショップが立ち並ぶソーホーを通りぬけて高級マンションが点在するエリアまでを結んでいるもの。

 

世界一長いといっても、全て繋がってできているわけではない。全長800メートルに及ぶエスカレーターは、合計23基のある程度の長さのものが繋がってできている。

つまり、途中の主要ポイントで乗り降りをしながら高低差の大きいエリアを自由に動くことができる、便利な乗り物だと言える。

 

お洒落なソーホーエリアを走るエスカレーター

 

このエスカレーターは高台の高級住宅に住む人々のために作られたといわれており、朝は出勤や通学の人々のために下り運転となる。そして朝の出勤などがある程度落ち着いた時間帯になると、今度は登り運転に切り替わる。

エスカレーターがある有名な香港映画の撮影に利用されてからは、このあたりに住んだり働いたりしている人々だけではなく、ガイドブックなどでも紹介されるようになった。そして今では多くの旅行客が訪れるスポットになっている。

 

エスカレーターはビジネス街からお洒落なソーホーエリアを通りぬけるため、利用時には高層ビルだけではなく、新旧東西の香港らしい風景が凝縮された街並みを楽しむことができる。古い街に現れる多くの英語のお洒落な看板や話題のショップ、そしてその脇には昔ながらの伝統的な漢方茶やローカル食堂が並んでいる様は、訪れる人を魅了してワクワクさせる光景だ。

 

少し高台から見下ろしたエスカレーター

 

オールドセントラルや香港の街歩きを楽しむためには欠かせないヒルサイドエスカレーター、観光にも撮影にも適したおすすめのスポットと言える。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「ヒルサイドエスカーレーター」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.