FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.04.18
悲劇の客船タイタニック号、四川省で1:1スケールの復刻船建造進む

2017年4月14日、網易によると、1912年に北大西洋で沈没した客船タイタニック号の復刻船建造プロジェクトが、四川省遂寧市で進んでいる。

建造が進む、復刻版タイタニック号(出典:網易)

同市大英県の河畔で建造が進む「タイタニック号」の復元船は1:1スケール、つまり原寸大だ。長さ269.06メートル、幅28.19メートル、喫水(船体の一番下から水面までの高さ)10.54メートルという大きさで、内部にはパーティーホール、劇場、豪華な一等客室、展望台、プールが設置されるなど、本物のタイタニック号が持っていたゴージャスさをそのまま再現する。

 

原寸大での完全復元を目指す(出典:網易)

 

この建造プロジェクトは、2014年5月に同県が国際文化観光・レジャー地域を開発するうえでの目玉として始動したもの。リアルさを追求するため、映画『タイタニック』制作チームや世界のハイテク企業と提携し、細かい部分まで当時の状況をそのまま再現するという。現地では、復刻船を中心に「タイタニック村」を作る計画だ。

 

残念ながら実際に航海することはできない(出典:網易)

 

建造を請け負った業者によると、当時のデザインを守りつつ現在の消防基準など様々な基準をクリアしなければならない点、海のない四川省の山あいで大型船を建造しなければならない点、本物そっくりに作ると同時に現代的なアトラクション要素も取り入れなければならない点など、プロジェクトには種々の困難が存在するようだ。

 

復刻版タイタニック号は今年10月に完成して引き渡しが行われる予定。残念ながら大海原を航海することはできないようだが、完成すれば国内外から多くの観光客がやって来ることだろう。

 

(情報源:http://news.163.com/17/0414/07/CHVF6DB200018AOR.html)

 

本日御紹介した「悲劇の客船タイタニック号、四川省で1:1スケールの復刻船建造進む」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

 

 

 

中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.