FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.10.26
冤罪で17年入獄、無罪釈放後つかんだ莫大な賠償金と年下妻

10月25日、中国3大ポータルサイト・騰訊のニュースチャンネル「騰訊新聞」によると、冤罪で17年間入獄していた海口市の男性が、このたび10歳以上年下の女性と結婚し、遅れて来た幸せを掴んだ。

 

20161026

遅れてきた幸せを掴んだ黄さん(出典:騰訊図片)

 

男性の名は、黄家光(フアン・ジャーグアン)さん。1994年7月7日、当時22歳の黄さんは、海南島澄邁県で出稼ぎをしていたが、故郷で殺人事件が起き、心配になり帰郷した。被害者は、周囲に嫌がらせをするなど横暴な態度をとっており、しかも刑事事件に関与した疑いもかけられていたが、警察は関与してこなかった。

 

事件にまったく関係のない黄さんだったが、誰かによって、公安機関に黄さんが事件に関与していると通報されてしまった。その後、3年間、黄さんは3度逮捕された。1998年、3度目の逮捕の際、警察側に自白を迫られ、耐えられず、殺人に関与したと言い、「警官の指示で、白紙の紙に氏名を書き、警察が内容を明記したものに押印をした」という。その後、黄さんは刑務所に入れられた。

 

201610262

無罪判決で涙する黄さん(出典:騰訊図片)

 

入獄中、黄さんの家族はずっとあきらめなかった。2014年9月、再審が行われ、ついに黄さんの無罪判決が下された。賠償金は、160万元(約2億4714万円)。無罪釈放された時、黄さんは、すでに42歳になっていた。青春時代を刑務所で過ごし、すべてを奪い取られてしまった。

 

2015年春節、黄さんは17年ぶりに実家で年越しをした。「17年前、入獄した時、兄の子供はまだ生まれてなかったのに、今では大きくなり、すぐに打ち解けた」と黄さんは語る。

 

201610263

17年ぶりに実家で過ごす幸せな春節(出典:騰訊図片)

 

201610264

賠償金で建てた豪邸(出典:騰訊図片)

 

参考:http://news.qq.com/a/20161025/000507.htm#p=3

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「冤罪で17年間入獄」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.