FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2015.11.18
中国瀋陽市のPM2.5は史上最悪のレベルを記録!大学の銅像もマスクを着用!

中国東北地方で深刻な大気汚染の都市が10都市から21都市へと拡大しています。特に遼寧省瀋陽市では、8日の午前3時から9日の午前1時まで22時間連続でPM2.5が計測不能なほど高い数値になりました。最高値が1立方メートル当たり1000マイクログラムに達したそうですが、この数値は最悪レベルである6級の4倍にあたり、歴史的にも稀に見る最悪な記録とのことです。日本の戸外活動自粛レベルの数十倍以上でもありますが、瀋陽市の大学キャンパスでは、戸外の銅像にマスクをつけ、大気汚染の改善を訴えています。

1

大気汚染から避難するかのような臨場感あふれる作品?!

(出典:新華網)

 

深刻な大気汚染の記録を残した瀋陽市では連日街を覆う濃霧で100メートル先もほとんど見えず、街を行く人はマスクをしているか、手で鼻や口をおおっています。呼吸器官系の不調を訴え病院にかけこむ市民も増加したとのニュースもありました。

 

瀋陽市もそうですが、石炭産業など多くの重工業が集中する東北地方では、大気汚染は慢性的な問題と指摘されてきました。今回のように特に著しく悪化したのは、冬場を迎え、住宅やオフィスへ一斉に暖房を供給するため、石炭を燃やす「集中暖房」が始まったからだとされています。毎年冬に実施されるこの「集中暖房」に、政府も何とか石炭利用の削減対策などを強化し、改善につとめているそうです。

 

3

 

2早期改善を訴えるマスク着用の銅像

(出典:新華網)

 

悪化していく大気汚染に、薬局では汚染対策用マスクが売り切れているとの報道もありました。マスクを着けて、大気汚染の深刻さと改善を訴える銅像の姿に政府関係者はどのような対策を実施していくのか?市民の健康のためにも早期改善が望まれています。

 

参考:http://news.xinhuanet.com/politics/2015-11/17/c_128435883.htm

 

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.