FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.02.07
7世代500人・・・浙江省の火山遺跡で、「任さん」一族が巨大家族写真を撮影

2017年2月4日、騰訊網によると、浙江省ジョウ州市にある石捨村で1月31日、「任さん」一族の500人あまりが一堂に会して「家族写真」を撮影した(ジョウは山+乗)。

 

1000

任さん一族500人あまりによる「家族写真」 (出典:騰訊網

 

中国では家族写真のことを「全家福」と呼ぶ。旧正月にあたる春節は、故郷を出ていった家族がこぞって里帰りをすることから、多くの家族が「全家福」を撮影する時期だ。今年の春節4日目にあたった1月31日に撮影された「全家福」には、同じ先祖を持つ「任さん」一族が500人以上集まったというから驚きだ。

 

実は、石捨村の住民はほとんどが任という姓を持つ同じ一族である。はるか昔に定住した「初代」から数えると、現在一番若い世代31代目にあたるという。この日、石捨村では「石捨任氏家譜」と「石捨村誌」の完成セレモニーが行われ、25代目から31代目までの7世代1000人あまりが故郷に集まったのだ。セレモニー終了後、一族の一行は現地の火山遺跡を見学。そこで撮影されたのが500人余りの「全家福」だった。

 

640

全員を収めると、もはや誰が誰だか分からない(出典:騰訊網

 

最年長は94歳、最年少は4歳。集まった一族の多くは国内の別の場所や国外に移住しており、連絡を取ったり身分を確認したりする作業は困難を極めたようだ。なお、「全家福」に写った人数が1000人ではなく500人になってしまったのは、セレモニーが終わったと思った人たちがゾロゾロと帰ってしまったから。それでも、ジョウ州市始まって以来最も多い人数による「全家福」になったという。

 

参考元:http://news.qq.com/a/20170204/005102.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「7世代500人・・・浙江省の火山遺跡で、「任さん」一族が巨大家族写真を撮影」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.