FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.09.12
青銅味?長江文明・三星堆遺跡の青銅仮面が月餅になり話題

9月6日、中国3大ポータルサイト・騰訊のニュースチャンネル「騰訊新聞」によると、四川省広漢にある三星堆博物館は、三星堆遺跡から出土した歴史的文物・青銅仮面の形状をした月餅を販売し、ネットユーザーから、「青銅味なのか?」と話題になっている。

 

1

話題の月餅(出典:騰訊図片)

 

9月15日は、中国四大伝統祭りの一つ「中秋節」(毎年旧暦8月15日)。中秋節は、家族で食卓を囲み、中秋の名月を愛でるというものだが、それに欠かせないのが中国菓子「月餅(げっぺい)」である。月餅は、月にみたてた丸く平たい形が一般的だが、四川省にある三星堆博物館は、異様な造形の「青銅仮面月餅」の写真を公式SNSでツイートした。

 

2

 

3

そのお味は「青銅味」?(出典:騰訊図片)

 

 

三星堆遺跡とは、長江文明に属する古代中国の遺跡の一つ。四川省広漢市・三星堆の西北に位置する「鴨子河」の両岸で発見され、約5000年前から3000年前頃に栄えた古蜀文化時代のものとされる。遺跡からは、2メートル62センチの青銅の人物像、幅1メートル38センチの青銅の仮面、高さ3メートル95センチの青銅新樹など、独特な文物が出土している。

 

その中でも著名な青銅の仮面が、今回の月餅のモデルとなっている。三星堆博物館は、これまでにもさまざまな味の「青銅仮面クッキー」などを販売している。

 

4

さまざまな味の「青銅仮面クッキー」も(出典:騰訊図片)

 

 

情報源:http://news.qq.com/a/20160907/044430.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「三星堆遺跡の青銅仮面の月餅」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.