FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.06.14
俺の嫁になってくれ! 熱気球で男性が彼女にプロポーズ

6月11日、騰訊によると、安徽省合肥市の草原で10日午後に熱気球を用いたプロポーズ大作戦が行われた。

QQ图片20160614101237

熱気球の中から愛を叫ぶ、欧陽健さん(出典:騰訊)

 

同市浜湖新区にある広い草地で10日午後に行われた盛大なプロポーズ大作戦。数百人のギャラリーが見守る中、求婚者の男性、欧陽健さんが乗り込んだ気球は100メートルの高さまで上昇、そこでプロポーズの言葉が書かれた垂れ幕を掲げるとともにハンドマイクで「嫁に来てくれ!」と叫んだ。これに合わせて地上では、欧陽さんの友人らが「『猴年馬月』がやってきた、姚瓊さんよ、ヤツの嫁になってくれ!」との文字を掲げて場を盛り上げた。

 

「猴年馬月」とは、「サル年の馬の月」のことで、サル年である今年の旧暦5月(新暦の6月5日から7月3日にあたる)がちょうど「猴年馬月」にあたる。「猴年馬月」は12年に1度の周期でわずか1カ月しかやって来ないことから「その時期がいつやって来るのか分からない」という意味を持つ四字熟語として用いられる。ここでは「これを逃したら、次はいつになるか分からない」というメッセージも含まれているようである。

QQ图片20160614101310

自動車の鍵と家の契約書を持ってプロポーズ(出典:騰訊)

 

その後、交際相手である姚さんが現場に駆け付けると、欧陽さんは熱気球から降りて彼女の前でプロポーズを敢行。その際、姚さんに銀行カードと自動車の鍵、そして家の購入契約書を手渡した。結婚するには自動車と家の確保が条件と言われる、中国的なパフォーマンスだ。

QQ图片20160614101326

永遠の愛を誓い、抱き合う2人(出典:騰訊)

 

注目の返答はというと、友人やギャラリーがはやし立てる中で姚さんはコクリとうなずいた。すると欧陽さんが姚さんの指にリングを嵌め、2人は熱い抱擁を交わす。そして今度は2人一緒に気球に乗り、人生の中で最もロマンティックなひと時を味わったのである。どうぞ、末永くお幸せに。

 

参考:http://news.qq.com/a/20160611/006574.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「プロポーズ大作戦」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.