FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.05.24
カルストと大河が融合する桂林の絶景で、兄弟の「漁師モデル」が人気

5月22日、騰訊網によると、世界自然遺産に登録されているカルスト地形の一部をなす、広西チワン族自治区桂林市の漓江沿岸で近ごろ、年老いた兄弟の「漁師モデル」が人気を集めている。

 

QQ截图20160524114903

桂林の絶景で話題の「漁師モデル」兄弟(出典:中新網)

 

まるで絵画のような美しいカルスト地形と、1本の大河の風景。そこにさらなる彩りを醸しだすのが、87歳の兄・黄全德と77歳の弟・黄月創さんの「漁師モデル」コンビだ。2人とも豊かな白髭を蓄えた、まさに中国の老人のイメージにピッタリの佇まい。その風貌が撮影者たちにこよなく愛されているのだ。

 

QQ截图20160524114918

観光客からカメラマンまで大人気(出典:中新網)

 

兄弟で「漁師モデル」をするきっかけを作ったのは、弟の月創さん。2003年から現地で観光客相手にモデルを買って出てお金を稼いできた。そして5年後の2008年には兄の全徳さんも加わり、兄弟で従事することになったのである。

 

2人の家から1キロメートル足らずの場所には、20元札の背景として印刷されているスポットがある。ここが2人の仕事場だ。毎朝早起きしてこのスポットで待機し、訪れる観光客らと一緒にカメラに収まる。カメラマンによる予約撮影では、漁網を投げたり、漁火をつけたりといった、本物の漁師同様のポーズを求められることもしばしば。そのためのトレーニングや、網の補修も欠かせない。

 

払ってもらう費用は数十元から数百元、月の収入は安定しないとのこと。ただ、撮影後にもらうことにしている名刺の中には、外国からやってきた人のものも。「漁師モデル」兄弟の評判は、世界各地にまで広がりを見せている。

 

参考:http://bbs.miercn.com/rsci/201605/thread_720393_1.html

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「漁師モデル」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.