FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.02.25
千年続く、民族衣装ファッションショー開幕

カラフルな民族衣装をまとった人、人、人!中国の少数民族・イ族による手刺繍衣装のファッションショー「賽装節」が開催されました。

 

イ族01

すべて手刺繍!美しい衣装を身にまとったイ族の女性たち(出典:騰訊図片)

 

2月22日、中国雲南省・楚雄イ族自治州に位置する山奥の村・直苴で、1300年続くお祭り「賽装節」が開催されました。賽装節とは、イ族の新年に欠かせないお祭りで、旧暦1月15日に各地のイ族が直苴村に集まり、精魂込めて作られた手刺繍の民族衣装を着て、民謡を歌い踊り披露する、いわばイ族のファッションショーです。

 

イ族02

お祭りの目玉のダンス「跳脚」(出典:騰訊図片)

 

賽装節には、ある伝説があります。その昔、イ族の兄弟が直苴村にやってきて、ここの風光明媚で肥沃な地に魅了され、一族を連れ、安住しました。皆が兄弟のお嫁さん候補にこぞって名乗りをあげましたが、兄弟の好みは手芸のうまい女性。そのため、女性たちは農作業の合間をみて、糸を紡ぎ、染色し、細かい刺繍を施した衣装を作るようになりました。そして、1月15日、若い女性たちは手刺繍の衣装を着て思いっきりオシャレをし、歌を歌い踊り、アピール。兄弟もその中からお嫁さん探しをしたそうです。

 

こうしたことから、この日は若い男女が愛の告白をする、いわば「イ族のバレンタインデー」とも言われています。女性は1日に何着も衣装を着替え、美しい衣装でアピールします。男性は、歌って踊る女性を見て、誰の刺繍が美しいか、手芸がうまいか吟味し、意中の女性を探すそうです。将来の伴侶を探すとなると、自然と気合も入りますね。

 

イ族03

趣向を凝らした衣装を着て踊る美女(出典:騰訊図片)

 

当日は、70~80歳のおばあちゃんから、歩き始めたばかりの1~2歳の子供まで、皆がおめかしして、衣装の美しさを披露しました。参加者は1000人以上、観客は1万人にものぼり、会場は熱気と興奮で包まれたそうです。

 

イ族04

伝統的な民族衣装を着た、元美女?(出典:騰訊図片)

 

イ族05

帽子もズボンも、みんな違うデザイン!(出典:騰訊図片)

 

参考:http://news.qq.com/a/20160223/035545.htm#p=1

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.