FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.07.19
まるで芋洗い?大混雑で泳げないプールが夏の風物詩になっている

2017年7月18日、騰訊網によると、酷暑が続く湖北省武漢市のプール「水上楽園」は、人、人、人の大混雑ぶりを見せている。

 

プールも見えないほどの人だかり

 

 

15日には気温が36度にあがるほど高温が続く武漢市で、市民が涼しさを求めて水上楽園に殺到、プールは泳ぐスペースもないほどの大混雑ぶりだ。「当日の来園者数は3万人を超えた」との発表もあった。

 

この園内の混雑ぶり、実は毎年恒例となっていて、この時期必ず話題になる。プールの混雑は珍しいことでもなく、武漢市以外に、各地でも見られる光景だ。このため、今年の人だかりも、「まるで蒸し餃子状態だ!(日本で言うところの芋洗い状態)」と“お約束”の混雑ぶりで、この光景も夏の風物詩となっている。

 

毎晩7時30分にはショーも開催!

 

もともと、武漢市は長江沿岸の南京市(江蘇省)、重慶市と並んで、夏の暑さが特に厳しいことから、「中国の三大かまど」としても有名だったが、近年は他都市も高温多湿になり、これら三都市とほぼ差がなくなってきた。

 

空撮されたプールの密集度がやばい!

 

日本で、ここ数年流行ってきた「ナイトプール」もオープンして、水上楽園では夜7時30分よりショーを演出しているが、この人だかりでは、楽しむどころではない。泳ぐスペースもなく、ただ水につかっているように見えるが、それでも水に入るだけで、多少は暑さを忘れることができ、気分も違うのだろう。人が多いと分かっていても、ついつい向かってしまうプールはシーズンを迎えたばかりで、今夏も大活躍しそうだ。

 

流行のナイトプールもこんな感じに

 

(情報源:http://news.qq.com/a/20170718/013593.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「大混雑プール」関連の取材がしたい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.