FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.04.11
天地がひっくりかえった?「逆さまハウス」が重慶の新たな観光スポットとしてオープン。

2017年4月10日、中新網によると、重慶市に空間が逆転している、とても不思議な「逆さまハウス」がオープンした。これまで、台湾の台北市や高雄市にオープンした「逆さまハウス」と同じ外観と内装で、細かい部分までこだわってつくられているこの新しいスポットが早くも話題をよんでいる。

逆さまでテレビを見るポーズなんてどう?(出典:中新網)

 

中国大陸には初登場の「逆さまハウス」は、直轄市(省と同級の行政区画)の一つで、経済が急成長を続け、国内外より注目を集める重慶市にオープン。外観も見事に上下が逆さまになった姿で登場、ひときわ目立つパステル調のアイスクリームカラーがメルヘンな一軒家は、道行く人も思わず「何のお店?」と立ち止まるほどの存在感がある。

こんな雑技団のような技も簡単にできちゃう!(出典:中新網)

 

さて、もちろん、外観だけではなく、室内に入っても全てが逆さまに作られている。冷蔵庫、ソファ、ベッド、インテリアや乗用車などあらゆるものが逆さまに置かれている。油断すると、室内をただ歩くだけなのに宙を浮遊しているかのような感覚におそわれる。初めて訪れる人は、ここの不思議な空間に錯覚をおこし、感覚が慣れるまで大変!

天井を歩く「超人」体験もできる?(出典:中新網)

 

この「逆さまハウス」では、中国の武侠小説に出てくる「軽功(中国武術)」ばりのアクロバット写真が撮れるなどトリック写真好きには興奮必須のスポットになっている。手軽に面白い写真が撮れるので、SNSに自撮り写真をアップすることが好きな若者にとっても、はずせない名所となる。おおげさなポーズでのリアクション写真などアイデア次第では、同じ場所でもさまざまなアングルからの撮影が楽しめる。逆さま空間のなかで撮影するその過程も子どもから大人まで一緒に楽しめる。

屋根が地面に着いている外観もひときわ目立つ(出典:中新網)

 

4月8日にオープンしたばかりの「逆さまハウス」は、これから労働節(5月)の3連休など祝祭日をひかえ、新たなスポットとしてますます注目をあびる。

 

(情報源:http://www.chinanews.com/tp/hd2011/2017/04-10/731356.shtml#nextpage

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「逆さまハウス」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.