FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.02.02
人の波に火の海…武漢のお寺に数十万人が押しかけ、財神に祈り捧げる

2017年2月1日、中華網によると、旧暦の1月5日に当たった同日、湖北省武漢市にある帰元禅寺に数十万人の市民がおしかけ、金運上昇を願って線香を燃やしたり祈りを捧げたりした。

①武漢初詣

商売繁盛を願って帰元禅寺にやって来た人びと (出典:視覚中国

 

旧暦の1月5日は民間の伝説に登場する「財神爺」の誕生日とされており、中国ではこの日にお金の神様を祭る風習がある。帰元禅寺にはこの「財神爺」が祭られており、毎年旧暦の1月5日になると大勢の市民がやって来るのである。今年は新暦の2月1日がちょうどその日に当たった。

武漢初詣②

焼香所のカオスっぷりが甚だしい(出典:中華網

 

市民たちは「財神爺」が祭られた財宝天王殿に向かって手を合わせ、焼香所で線香に火を灯して供える。この日の人出は50万人とも60万人とも言われており、現地はまさに人の海。この時期の風物詩とも言える春節前の鉄道駅での人だかりに勝るとも劣らない状況で、現場の秩序維持のために数千人の警察官が出動した。

武漢初詣③

激しく燃える線香。火事にならなければいいのだが……(出典:中華網

 

完全防備の警官隊を前に大勢の人が賽銭を投げ入れ、祈りを捧げる様子はまるでデモ会場のようであり、至るところで線香の束が燃え盛る炎と煙の立ち上る景色には何か物騒な印象を抱いてしまう。市民たちの、お金儲けに対する強い願望がひしひしと伝わってくるようだ。

 

情報源:

http://:http://news.china.com/socialgd/10000169/20170201/30223135.html

http://news.21cn.com/photo/a/2017/0201/14/31939297_1.shtml

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「帰元寺」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.