FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2020.02.24
古きよき香港の代名詞である啓徳(カイタック)駅・新登場

香港の地下鉄に新路線が登場した。

 

現在香港におけるMTR路線は、ライトレール(郊外の新界西地区を走るLTR)を入れると総勢12路線となる。今回開通したのは新路線・屯馬線の第一期である一部区間となる。

 

 

バレンタインデーである2月14日に、馬鞍山線の終点駅であった大圍(タイワイ)駅から觀塘線の鑚石山(ダイヤモンドヒル)駅を通り、今まで地下鉄駅が通っていなかった啓徳エリアにある啓徳(カイタック)駅までが開通した。

 

そして今後は啓徳駅から東鐡線の紅磡(ホンハム)駅まで繋る計画となっている。

 

香港啓徳駅オープン

新しくなったMTRの路線図(沙田駅構内にて撮影)

 

香港啓徳駅オープン

地下鉄車内の路線図も、新しく変わっている

 

昨年以来明るい話題が少なめだった香港であるが、バレンタインデーに新路線が無事開通したのは嬉しいニュースだと言えるのではないだろうか。

また啓徳(カイタック)と言えば、世界一着陸の難しい空港という事でも言い伝えられている、旧香港国際空港があった場所である。建物すれすれの上空を飛行機が飛ぶさまは、今でも香港ならではの光景として取り上げられることが多い。

 

またこの周辺は空港があった故に、航空機運行の邪魔になる高層ビルが少なめで、今だに昔ながらの下町風情が残るノスタルジックなエリアでもある。

新路線開通以前はバス移動がメインの土地である為に、滞在時間の少ない旅行者などはなかなか訪れるチャンスがない場所であった。

今回の地下鉄駅オープンをきっかけに、今後人の往来が増え街の様子も変わっていくのだろうか。

 

香港啓徳駅オープン

啓徳(カイタック)駅の近くにある地下道でみかけたアート

 

昔ながらの低層建物や、この辺りを飛んだであろう迫力ある飛行機の姿が描かれている。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために不要不急の外出は控えられている最中だが、状況が落ち着いた頃、ぜひ啓徳(カイタック)駅を利用して古きよき香港の街に会いにいきたいものである。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「啓徳(カイタック)駅」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.