FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.06.14
上海の明治姫?南京発スイーツ・カフェのフォトジェニなドリンクが大人気で話題に!

まだ6月だというのに、すでに真夏日のような暑さがある上海をより“ホット”にしているスイーツ・カフェがある。南京発のスイーツ・カフェで、SNSで話題の網紅店である「汴京茶寮(ビエン・ジン・チャー・リアオ)」。南京で爆発的ヒットとなり、鳴り物入りで上海に登場した。

 

鳥居をイメージした赤い入り口が目だつ店舗

 

このカフェは、ひらがな表記を使うなど和風をアレンジしたスタイリッシュなディスプレイで、日式スイーツ・カフェとも呼ばれる。

 

店内ディスプレイもユニーク

 

この和風なスイーツ・カフェの人気の秘密は、フォトジェニなドリンクメニューだ。「明治姫」、「滬上姫」、「雪姫」…など乙女心をくすぐるネーミングも話題。

 

一番人気のメニューは「明治姫」。名前からするとレトロ感を感じるが、実際は全くイメージが違う。ボリュームたっぷりのクリームとピンクが主役で、味はキンキンに冷えた苺シェイクに近い。

 

一番人気のドリンクメニュー「明治姫」

 

上海だからこそ飲みたいドリンクとしておすすめは、上海限定の「滬上姫」。「滬」は上海の略称で、メニューには、光明アイスクリーム「光明冰磚」とコラボしたドリンクだと説明がある。ちなみに光明は、中国大手の乳製品メーカーだ。

 

トッピングがかわいい「滬上姫」

 

トッピングには、“神社の鳥居”と“東方明珠塔(東方テレビタワー)”の形をした2つのクッキー、そして抹茶チョコレート。そのトッピングは、食べるのがもったいないくらい可愛らしい。ちなみに味は、これもキンキンに冷えた、さっぱりバニラシェイク風味。

 

SNS映えするとスイーツ女子に大人気

 

ほかにも「五十度灰」や「伏見桃山」など、ネーミングからはその味が想像できない、ユニークなドリンクメニューもある。もちろん、スフレやドラ焼きなどスイーツメニューもあるが、上海では、専らドリンクの人気が高く、行列で並ぶほとんどが、フォトジェニなドリンク目当てである。

 

どのドリンクもオーダーを受けてから一つ一つ丁寧につくっているので、注文してからの待ち時間は約15分~。

 

平日でも女性客が絶えないほどの人気ぶり

 

上海の有名な観光スポットである田子坊の近くに店舗があるので、観光帰りにも立ち寄れて便利。行列はほとんど女性客だが、時間に余裕があれば、ぜひ上海限定ドリンクを楽しみたい。

 

汴京茶寮 打浦橋日月光広場店:上海市徐家匯路618号    日月光中心広場中庭花園1F

                最寄り駅は地下鉄9号線「打浦橋」駅  

                http://www.gzbjcl.com/

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「南京発スイーツ・カフェ」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.