ニュース

ニュース

2021.04.06
中国も桜の開花情報のマップが登場!

4月と言えば、桜が満開となる季節であり、新しい生活が始まる季節でもあります。

 

日本の桜の美しさは世界でも知られていて、毎年日本の桜を実際に見たいと思っている外国人観光客も少なくありません。しかし昨年から続く新型コロナウイルスの蔓延により、海外から日本への渡航もストップしたままです。

 

その影響もあってか、中国でもいつの間にか桜ブームが到来し、桜の絶景スポットがホットスポットとなっています。

 

3月、中国天気網が各省の気象局からの開花データを収集し桜の開花情報を発表しました。

 

 

日本と比べて、中国全国の桜の開花時期は早く2月末~3月上旬がほとんどのようです。

今回は、私のおすすめの桜の名所をご紹介します!

 

🌸規模が最も大きい桜の名所・貴州安順平壩桜農場

 

安順平壩桜園は貴陽と安順の両市にまたがっており,両市の中間にあります。
高原明珠紅楓湖のほとりに位置し、敷地面積は16平方キロ余り、70万株以上の貴重な桜です。

 

平壩桜園の見頃は3月が一般的ですが、園内に植えられている桜は早桜と晩桜に分かれており、先に咲くのは白い早桜で、晩桜は早桜より2週間ほど遅れています。花見期間は3月上旬から4月上旬までです。BBCは「青い星で一番美しい桜園の一つ」と呼んでいます。

 

開園時期: 2021年3月5日~4月5日

開園時間: 毎日8:00~19:00

入園制限: アプリ予約、時間帯制限あり

予約人数: 毎日6万人(3つの時間帯、各時間帯2万人)

住所:貴州省安順市平壩区樟縁路と貴安大道の東北側

 

(ネット映像より)

 

🌸最も「禅」を感じる桜名所・西安青龍寺

 

西安市の青龍寺は中国仏教密教の寺で、西暦582年の隋の時代に建造され、当時は「霊感寺」と呼ばれ、西暦711年の唐の時代に青龍寺と改名されました。

 

仏教八代宗派の1つである密教のルーツであり、日本の真言宗のルーツでもある青龍寺は、長きにわたり日本と中国の深い国交を結んでいます。

日本の僧侶空海(弘法大師)は、804年に第17次遣唐使とともに唐に渡り、この寺で修行を積み、帰国後に真言宗を創設したと伝えられています。

 

そして、1985年には日本人が青龍寺の移籍に11品種千本あまりの桜の花を寄贈し、毎年3~4月、花が満開となり、現地はピンク色の花びらに染まった春爛漫の景色を楽しむことができます。清明節後、桜が散り始め、花びらが風に舞い上がる様子は「花雪」と呼ばれ、毎年多くの観光客が訪れています。

 

開花時期:3月初頃~

見頃:  3月中旬~4月初

桜祭り: 3月25日~

開放時間:8:30~18:00

入場料:無料(要予約)

住所: 陝西省西安市雁塔区西影路鉄炉廟村

 

(ネット写真より)

 

🌸ロマンチックな桜旅・北京近郊の居庸関長城の専用列車

 

居庸関長城は、北京北長城沿線にある有名な古関城です。
居庸関で桜を見る最大の特色は、列車に乗って沿道の美しい花々を見ることができることです。
この路線はS2線で、ルートが庸関長城を通る時、両側の山林には様々な植物が植えられ、桜、桃、杏の花などがあり、列車がその中を通過するのは、桜のアーチを通るようで、とてもロマンチックです。

 

見頃:3月中旬~4月中旬

始発駅:北京昌平区黄土店

終点駅:延慶区延慶駅

運賃:6元(約90円)

 

(ネット写真より)

 

🌸最も詩情的な桜名所・無錫の黿頭渚

 

2021無錫国際花見ウィーク及び中日桜友誼林建設34周年記念イベントが3月25日、無錫で開催されました。太湖黿頭渚景勝地内では、中日友好親善を願って1980年代からサクラの木の植樹が始まり、中日両国の民間友好交流の象徴となっています。

現在、無錫全市には、桜が20万本以上植えられ、その品種は100種類以上です。

 

開花時期: 2月末~4月上旬(品種による)

桜祭り: 3月1日~5月5日

入場料: 85元(約1300円)予約必要

開放時間:8:30~16:30

おすすめ撮影場所:長春橋、桜谷、賞桜楼、充山隠秀遊歩道

住所:江蘇省無錫市黿渚路1号

 

(ネット写真より)

 

🌸百年近く歴史を持つ桜名所・青島中山公園

 

青島桜の導入の歴史はすでに100年近くあり、最も特色のある日本の桜は、中山公園に多く植えられ、総数は2万本以上! 日本を除いて桜が最も密集している場所と言われています。

公園の中心にある遊歩道は「桜並木」と呼ばれ、660メートルほどの長い道で、桜のアーチを形成しているそうです。毎年4、5月に桜が満開となり、多くの観光客が訪れ、花見を楽しんでいます。中山公園内で一番有名なのは、やはり1914年以降に日本人がここで広く植えた桜です。現在では樹齢四十年余り、公園の南北幹線道路の両側に並んでいます。

 

2021年初回青島桜祭り: 4月1日~5月7日

開花時期:4月1日~4月末

見頃: 4月5日前後

入場料:無料 

住所:山東省青島市市南区文登路28号

 

(ネット写真より)

(ネット映像より)

 

🌸杭州で有名なブライダルフォトスポット・太子湾公園の桜

 

太子湾公園は杭州の西湖に沿いにあり、桜とチューリップが有名です。

ここは南宋の荘文、景献二人の太子のお墓があったため、「太子湾」と呼ばれていたと伝えられています。

敷地面積は 80 ヘクタールで、園内は完璧な造園が施されています。

また、ここは杭州の有名ウェディング公園で、春になると、ここに来てウェディングドレス撮影を行うカップルも多いようです。

毎年3月末から4月初めにかけて、園内には何十万本のチューリップ、数千本の日本桜、ヒヤシンスが開花し、絶景スポットとなっています

 

開花時期:2月末~3月初

見頃:3月20日~4月10日

入場料:無料(予約人数3.6万人/日)

住所:浙江省杭州市上城区南山路5-1号

 

 

(ネット写真より)

 

さて、今回紹介した中国の桜名所はいかがでしょうか?

 

なかなか中国に帰国できない時期が続いていますが、ブログを書くために中国の桜名所を色々調べ、日本とは別の雰囲気の桜を楽しめました。

 

いつか満開の時期に訪れてください!(フライメディア/Yasuka)

 

参考ソース:

桜観賞マップ2021年

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1693980501852048405&wfr=spider&for=pc

貴陽安順平壩桜農場

http://gy.bendibao.com/tour/2019318/45359.shtm

https://weibo.com/tv/show/1034:4616791931158576?from=old_pc_videoshow

西安青龍寺:

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1663748572857063649&wfr=spider&for=pc

北京居庸関:

http://www.k1u.com/trip/93634.html

無錫黿頭渚:

http://wx.bendibao.com/tour/2018228/42740.shtm

http://wx.bendibao.com/news/202033/47038.shtm

https://www.163.com/dy/article/G5JTTHBE0514R1NQ.html

青島中山公園:

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1695923231809775532&wfr=spider&for=pc

https://www.tuliu.com/read-131431.html

https://weibo.com/tv/show/1034:4621309142040614?from=old_pc_videoshow

杭州太子湾公園:

http://hz.bendibao.com/tour/2014321/40989.shtm

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「中国も桜の開花情報のマップが登場!」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.