ニュース

ニュース

2020.07.28
ストレングスファインダーでチームワークを作る!

弊社でも年に数回は、社内研修をするのですが、先日、外部の講師の先生をお招きして、ストレングスファインダーの研修をしました。

今回講師でお越しいただいたのはギャラップ認定ストレングスコーチの資格をもたれているみやこ先生です。

 

ご存知ない方に、ちょっと解説させていただきますと、ストレングスファインダーとは、米国ギャラップ社の開発した才能診断ツールで、34の資質に分けられた資質で、個人の才能を判断していくものです。

 

スタッフには、事前にストレングスファインダーを読んでもらって、自分の資質をテストしてもらった上で当日に臨みました。

 

https://www.amazon.co.jp/さあ、才能-じぶん-に目覚めよう-新版-ストレングス・ファインダー2-0/dp/4532321433

 

研修自体は、弊社のスタッフがもっている資質を中心に、それがどういう資質なのかを解説いただき、その上で、その資質をもっているスタッフに

自分自身のことをお話ししてもらうという形で進みました。その中で、普段からみている同僚が「こういう資質をもっているので、こういう考え方をしているのか」と妙に納得したり、逆に「この人がこんな資質もっているの!?」と納得できないこともあったりして、多いに盛り上がり、和気あいあいと進行していきました。

 

 

そして、最後には、自分の取り扱い説明書を作成して、「こんなことをしてほしくない」、「こんなことが得意です」と、共有しあって、互いの理解を深めました。

 

小規模な弊社では、唯一の財産が人材。

この世の中、自分と同じ考え方や同じ感じ方をする人間ばかりでなく、それぞれが優れた才能だけではなく、苦手なこともたくさんあります。

私自身、常々、本当にスタッフの強みを仕事に生かしていっているのか、私の価値判断だけで、社員をみていないか、そんなことを思うことが多々あります。そんな折、みやこ先生という素晴らしい先生と出会い、メンバーの強みを理解することで、よりよい組織づくりができないかと考えて、今回の研修を行いました。

 

ちなみにフライメディアのメンバーで、最も多くの人がもっていたトップ5の資質は、「責任感」です。「学習欲」「調和性」「共感性」「達成欲」も高いスタッフが多いので、こういった資質をうまく生かしながら、皆様方と今後ももっともっとお仕事をしていきたいと思っています。

 

以下、みやこ先生が書いてくださったブログです。研修の様子がもっとよくわかりますので、是非ご覧くださいね。(フライメディア・ヨシダ)

 

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。外国人が多い会社で、ストレングファインダーを取り入れて、チームの活性化に取り組んでいます。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.