FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.03.11
女子の思いがたくさん詰まった、ブラジャー博物館が上海に出現

世界には様々な博物館が存在します。なかには「こんな物を集めた博物館があるの!?」とビックリするものもありますよね? このほど、ブラジャーの、しかも全国から集めた使用済みブラジャーを使った「ブラジャー博物館」が中国・上海市に誕生しました。

 

1

上海でオープンした「ブラジャー博物館」 (出典:騰訊網)

 

 

上海・老碼頭の倉庫で先日オープンした「ブラジャー博物館」には全国の女性1453人から提供された5012点のブラジャーを使った展示が行われています。主催者が昨年12月に「ブラジャー回収所」を設置し、使用済みのブラジャー実物とそれにまつわるエピソードを募集したところ、わずか1カ月で大量のブラジャーが集まったとのこと。そこでこれらのブラジャーをエピソードと一緒に展示する「博物館」をオープンすることにしたそうです。

 

2

カップには「さらば前任よ」のメッセージが(出典:騰訊網)

 

 

展示にあたっては、1990年代生まれの若い女性芸術家を招き、集まったブラジャーを芸術作品化。数十人のボランティアによる協力もあり、作品群が出来上がりました。作品にはカップの部分にメッセージを縫い込んだものや、肩紐だけを500点ほど集めて作ったものなどがあるとか。使用済みということで衛生面が気になりますが、すべて消毒済みだそうです。

 

3

ブラ紐約500本を使った作品「夢境」(出典:騰訊網)

 

3月8日の国際婦人デーに合わせてオープンしたこの博物館。それぞれのブラジャーに寄せられたエピソードに、女性は共感するところがあるはず。そして、男性にとっても「女子のココロ」を知るきっかけになるかもしれないですね。

 

4

「心地よくない」……買ったけど合わなかったのでしょうか(出典:騰訊網)

 

参考:http://news.qq.com/a/20160310/013500.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中国圏と日本をつなぐ会社です。本日御紹介した「ブラジャー博物館」を取材したい、もっとよくリサーチしてほしいなどご希望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 

中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.