FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.04.25
現代版「ラプンチェル」の髪の長さは29年で3メートル。3トンの重さもラクラク引っ張る?

2017年4月24日、騰訊網によると、山東省威海市文登区の某女性の約3メートルのロングヘアが話題になっている。

地元の公園で長い髪をなびかせる高さん(出典:騰訊網)

 

山東省の「ラプンチェル」は、今年62歳になる高俊英さん。1988年からこれまで29年間、髪の毛を伸ばし続けている。高さんがここまで髪の毛の長さにこだわるには理由がある。

 

巷でよく「頭髪長見識短(髪は長いが見識は低い)」という言葉をきき、負けん気の強い高さんは、ならば「髪が長いけど見識も高いということを証明するわ」と意気込み、髪を永遠に伸ばし続けることを決意する。

 

高さんは仕事のかたわら、余暇を利用して書道や絵画、琴の稽古に励み、芸術への造詣を深めた。現在、すでに退職しているが、これまで培ってきた才能やスキルで、全国各地のテレビで引っ張りだことなり、知名度が一気に上がった。

髪の毛で小舟を引っ張る高さん(出典:騰訊網)

 

高さんは単に髪が長いというだけで話題になっているのではなく、その人気の秘密には理由がある。髪を長く伸ばすだけではなく、髪の毛を使った特技を身につけてきた。2016年、中国中央テレビ(国営放送)の番組で髪の毛を使った特技を披露。海に停泊している3トンほどの小舟を髪の毛で30メートル引っ張った。他にも乗用車を引っ張ったことがある。もちろんこのような荒技だけではなく、両手を器用に使った毛筆も高さんの特技であり、まさに「見識は低い」をしっかりくつがえしている。

毎朝、ご主人の愛のお立ち台で髪をとかす(出典:騰訊網)

 

当然、これだけ長い髪を保つには、高さんも相当な努力をしている。髪が長すぎると日常生活でどんな苦労があるのか?

 

例えば、ヘアスタイル。出勤するときは髪を三つ編みにしてアップにするが、どれだけ慣れた手つきでも毎回30分はかかる。三つ編みにしないときはストールなどで髪をつつみ、首に巻き付ける。そしてシャンプー。通常ボトル1本を4、5回で使い切る。乾かすのも一苦労で、朝シャンすれば、帰宅したとき、中がまだ湿っていることもある。この30年は週一回のシャンプーにしている高さん。髪をストールで包むのは、できるだけ清潔にそして衛生に保つためでもある。毎朝、髪をとかすのも同様に大変だが、高さんのご主人が1メートルほどの高さがある専用のお立ち台?を作ったので、3メートルちかい長さを下におろして、楽に髪をとかしている。

丁寧にヘアケアをする高さん(出典:騰訊網)

 

高さんは2011年、髪の毛の長さで山東省第一位になり、ますます芸術を深める意欲に燃えている。

 

(情報源:http://news.qq.com/a/20170424/009183.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「ロンヘアの女性」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.