FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.12.09
フラワーアレンジメントブームで、手作りのクリスマスリースが人気!

ここ数ヶ月で急成長してきているフラワーアレンジメント市場。上海のカフェブーム同様に、こぢんまりとした店舗が増えたことと、体験セミナーを定期的に行っていることが特徴。特に店舗それぞれ工夫をこらしたオリジナルの体験ワークショップは、仕事のストレスを抱えるホワイトカラーや流行に敏感な若者たちから人気を集めている。

 

12月9日 亀田 クリスマスリース

クリスマスリースが今年は大人気!

 

上海では数年前からDIY(手作り)が注目されていて、主流は日常使いができるもので、身体に優しい石鹸づくりが定番人気の体験だった。花はどちらかと言うとギフト用で、ショップでアレンジしたものを購入する程度で、「もらったら飾る」で、なかなか自宅用にと花を購入する感覚が薄かった。

 

また、市場で気軽に購入できる花は比較的安価で、それに比べて造花が高価であったことからも、造花をインテリアに使うことが「高級感」を漂わせるステータスとも言われた。生花は誕生日やバレンタインなどイベント時以外、あまり日の目を見なかった。

 

気軽に海外旅行へ行けるようになり、海外文化の刺激も大いに受け、80年代、90年代生まれの若者の嗜好が多様化し、ライフスタイルへの追求にも新しい価値観が生まれている。

 

1

手作りのリースは素材も自由に使える

 

単にアレンジメントしたものを購入してくるだけではなく、自分でアレンジを楽しむところに価値を見いだし、日々の生活の中に花を上手に取り入れ、「花のある暮らし」への関心が高まってきた。

 

毎週定期的に指定先まで花をデリバリーするサービスを始めたショップもある。毎週1回アレンジした花を自宅まで配送するサービスで、月4回、料金は59元~99元(約1000~1680円)と花のアレンジで違うのだが、配送費も含まれるので、かなりお特だ。それに、1週間に1回、生花が送られてくると思うと、それだけで気持ちも華やかになる。

 

2クリスマスリースのバリエーションも豊富

 

クリスマスリースの体験ワークショップはショップにもよるが、だいたい1回に250元〜350元(約4250~6000円)。独特のセンスと輸入花材などを使うことで、1回400元以上(約6800円〜)の参加費を設定するショップもある。リースの既製品はだいたい100元〜200元(約1700~3400円)なので、そう考えると少しお高い料金だと感じるが、それでも大盛況なのは、ライフスタイルや体験にお金を使うという価値観が広がっているからだろう。

 

今年の上海のクリスマスは室内に華やかなリースを飾る人が増えそうだ。

 

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「上海の手作りクリスマスリース」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 

 

 

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
中華圏オモシロ動画、毎週更新中!FlyMedia YouTube channel

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化諮問有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© 2015 FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.